月明りの窓辺で

想いの雫を言葉に…想いのままに心模様を綴っています。いつかあなたに届きますよう…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

あなたへの想い





あなたへの想いを

風がみがいたこの空に

思いっきりほうり投げたら


粉々に散らばって

夜の星となるかしら




あなたへの想いを

誰もいない夜更けの海に

静かに

静かに流したら


波に洗われまるくなり

小さな真珠となるかしら




あなたへの想いを

クチナシの木の下に

みんなのこらず

埋めてしまったら


心のなかにひとすじの

花の香りが残るのかしら





胸にあふれるこの想い


どう取り扱えば

いいのでしょう…








にほんブログ村 ポエムブログへ
↑↑
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト
別窓 | 想いのカケラ | コメント:0 | ∧top | under∨

もしも小鳥になれたなら





もしも
小鳥になれたなら


今すぐに
大空へと飛び立ち


あのひとへの想いを
流れる雲に
預けましょう



柔らかな雲に包まれた
わたしの恋が


いつか
銀の雨の雫となって


静かに
優しく


あのひとのうえに
降るように…









にほんブログ村 ポエムブログへ
↑↑
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>


別窓 | 想いのカケラ | コメント:2 | ∧top | under∨

わたしの月





あのひとが

わたしの月になったのは

いつからだろう …



あのひとが 放つ光は

眩しすぎず

暗すぎず

優しさに満ちて


そっと

わたしを

抱きしめるけれど



わたしの想いは

あのひとへは 届かない…








にほんブログ村 ポエムブログへ
↑↑
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>


別窓 | 想いのカケラ | コメント:2 | ∧top | under∨

幻想





月が輝く夜には


海の水を

透明なガラスの

小さな瓶につめて

枕元に置いて

眠りましょう




その夜

わたしは

青い魚になり


大海原をわたって

あなたのもとへ

行けるでしょう









にほんブログ村 ポエムブログへ
↑↑
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>
別窓 | 想いのカケラ | コメント:0 | ∧top | under∨

秋風の中で





秋風の中で

あなたの微笑みが
キラキラと輝きます


そんなふうに
わたしを
見つめないでください


心が揺れてしまいます
素直になってしまいます


怒っていたはずなのに
泣き出したくなってしまいます


ごめんなさい なんて

わたしのほうが
言ってしまいそう




今まで
待ちぼうけをさせたのは

あなたなのに…







にほんブログ村 ポエムブログへ
↑↑
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>

別窓 | 想いのカケラ | コメント:2 | ∧top | under∨





雨の雫の陰で

そっとこぼした涙を

どうか

見つけないでください




人知れず

泣きたい時も

あるのです・・・









にほんブログ村 ポエムブログへ
↑↑
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>

別窓 | 想いのカケラ | コメント:2 | ∧top | under∨

三日月





月の光の鋭い夜は


こころの深みに

隠しておいた


あのひとへの想いが


ざわざわと


苦しいほどに

さわぎだしてしまう









にほんブログ村 ポエムブログへ
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>

別窓 | 想いのカケラ | コメント:2 | ∧top | under∨

下弦の月





憂いを帯びた

下弦の月に


あなたの面影を

重ねてしまうから




月明かりの中


想いの全ては

あなた宛てのもの




もしも

願いが届くなら



あなたの心



今宵

一夜だけでも

わたしひとりのもので いて










にほんブログ村 ポエムブログへ
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>





別窓 | 想いのカケラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ドンファン





右手では


一番大事な女性(ひと)を

しっかりと

抱きしめながら




左手の小指の先で


時々

気まぐれのように

わたしの心を

かき回す




あなたは

ドンファン


罪つくりな男性(ひと)









にほんブログ村 ポエムブログへ
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>


別窓 | 想いのカケラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あの日の海





あなたと眺めた

あの日の海は



今でも

時々



心の奥で

波の音を立てて



優しく

時間を

巻き戻す








にほんブログ村 ポエムブログへ
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>

別窓 | 想いのカケラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月明りの窓辺で | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。