月明りの窓辺で

想いの雫を言葉に…想いのままに心模様を綴っています。いつかあなたに届きますよう…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

七夕には





一年に一度の逢瀬でも

永遠に守られる

約束さえあれば

けっして

淋しくはないでしょう




約束を持てない

わたしたちは


たとえ

星の数ほど

逢瀬を重ねたとしても

つきまとう淋しさからは

逃れられはしないから


せめて

七夕には

変わらぬ愛を

願いましょう…











にほんブログ村 ポエムブログへ
↑↑
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト
別窓 | 想いのカケラ | コメント:4 | ∧top | under∨

七夕の夜には





七夕の夜には

逢えない淋しさを
笹舟に乗せて

天の川へと
流しましょう



揺られゆられて
行き着く先に

あのひとの微笑みが
あるように



願いをかけて
流しましょう











にほんブログ村 ポエムブログへ
↑↑
ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>


別窓 | 想いのカケラ | コメント:2 | ∧top | under∨
| 月明りの窓辺で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。